カテゴリ:映画( 8 )
by mitwo |トップへ↑
WALL・E
c0116808_1747510.jpg師走に入り、なんとなくバタバタし始めました。。。
みなさん体調崩されていませんか?
私は今年もインフルエンザ予防接種をすることもなく、元気に過ごしています^^

Disney PIXARの最新映画 『WAWLL・E』 を、先日観に行ってきました。
とっても純粋で可愛らしく、強いウォーリー。
人間の大切なことがたくさん織り込まれていたと思います。それは、とても当たり前で基本的なこと。。。
ウォーリーを通して皆だんだん気付かされます。
面白くもあり、教わることもたくさんあるし、感動的でとても気持ちのよい映画です。
きっと、大切な人と手がつなぎたくなると思いますよ。なぁ~んて(笑)
[PR]
by mitwo by comfortable-day | 2008-12-14 18:01 | 映画 トップへ↑
タイのお土産とダッフィー
c0116808_10374837.jpg前回の記事でご紹介した、「サルヴァトーレ クオモ」に一緒に行ったお友達からいただいたタイのお土産と、どうやら今巷で流行っているらしいDisneyのクマちゃんクリップです。大切に使わせていただきます。いつもありがとう♥♥♥

Disneyのクマちゃんクリップは、『ダッフィー』といってミニーからミッキーへのプレゼントされたテディベアだと教えてもらいました。 素敵なお話が気に入って検索してみました。


ミッキーが長い航海に出る前の夜、ミニーはミッキーが寂しくないようにとテディベアを作ってプレゼントしました。ミッキーはダッフルバッグに入れられていたこのテディベアを「ダッフィー」と名づけ、世界中どこにでもダッフィーを連れて出かけました。
とっても素敵なストーリーですよね。きゅぅ~ん♡
最近はめっきりTDRはご無沙汰の私ですが、ミッキーとミニーの思いやりと愛情でいっぱいの仲の良さにいつも心揺さぶられていました。この愛らしいストーリーもそんなふたりの姿そのものだなぁと感動しましたw

ダッフィーは、顔の部分や足の肉球部分がミッキーマークになっていて、おしりにもミッキーマーク状の無毛部分があるらしいのですが、このクリップでもおしり以外のミッキーマークは確認でき、なんとも可愛い~♪♬♩

そして、日本のディズニーシーでは、ディズニーベアに「ダッフィー」と名づけられた時に上記のストーリーができたようなのですが、もともとのディズニーベアのストーリーがあるようです。
ミッキーマウスには、お気に入りのテディベアのヌイグルミがあった。
ミッキーは、このテディベアといっしょに歩けたらどんなに楽しいだろうと思った。
そこへティンカーベルが現れ、妖精の粉をテディベアにふりかけた。
すると妖精の粉の魔力でテディベアが動きだした。
ミッキーは嬉しくて、テディベアを抱きしめた。
テディベアの顔がミッキーマークになった。
個人的には、ミニーがミッキーへプレゼントしたストーリーの方が好きですw

Disney sea の公式サイトでも可愛いダッフィーに会えます ⇒ こちら
[PR]
by mitwo by comfortable-day | 2008-09-14 11:52 | 映画 トップへ↑
ライラの冒険 と 桜
c0116808_11512515.jpg映画 『ライラの冒険』 を観て来ました。

三章からなるこの映画。いちばん初めに、第一章は現世界ではない異世界での出来事。第二章は現世界。第三章は現世界と異世界を行き来するという説明がありました。
予告編の「鎧クマ」と壮大なファンタジーに惹かれて、何の知識も無いままの鑑賞でしたが全体を通してどきどきわくわく充分楽しめました♥

超大作を112分でまとめてあるので、トントントンと展開は速いです。見たことも無い乗り物や世界観を、美しい映像で大スクリーンで観るのは大好きです。主人公のライラ役の女の子も可愛らしく魅力的で演技が上手い!当たり前なんだけれど、すごいなぁ~と心から感心仕切りです。
二コール・キッドマンも相変わらずお美しい。。。
ストーリーも、映像で観るとわかりやすかったです。文字から読み取るよりも映像から視覚的にキャッチする方を好む私は満足ですw

この映画の特徴のひとつ、一心同体の守護精霊“ダイモン”という動物も可愛らしく、目を楽しませてくれる要因のひとつに。
このダイモン占いが、公式サイトで占えます。PCサイトでは20の質問に答えていくタイプ。携帯サイトは生年月日で占うタイプでした。PCサイトは こちらw ⇒ ダイモン占い

c0116808_122856.jpg桜も綺麗に咲いていました。
水上バスに乗ってお花見をしたかったのですが、時間が合わなかったので川沿いを歩きました。桜並木までは距離があるのでほんの少しだけ。
夕刻のオレンジ色の太陽の光に照らされた桜は、朝のさわやかで透明な光の時とは違う優しい桜色に染まっているように見えました。

撮影している時に、すぐ後ろに居たおじさんが「今年も綺麗に咲いてくれてありがとう」と。春だから桜が開花するのが当たり前ではなく、咲いてくれてありがとうという気持ち、私も改めて感謝の気持ちを心の中で思いました。。。
[PR]
by mitwo by comfortable-day | 2008-04-06 12:42 | 映画 トップへ↑
L change the World
朝降っていた雨が、いつの間にかまるで羽毛布団の羽毛のようにふわふわとしたきれいな白い雪となりいっぱい舞い降りてきて、小さい頃見た少し積もった雪を思い出しどきどきしていると、どんどんどんどん視界は真っ白になり、あの頃のように雪が積もり始めました・・・
c0116808_23492660.jpg
そんな雪の中、映画 『L change the World』 を観てきましたw

「DEATH NOTE」?なにそれ。少年漫画の映画化?ふ~ん、興味ない。
って思っていたのに、2年ほど前テレビ放映された時チラッと観るだけのはずが、どんどん世界に引き込まれていきました(笑)
すぐに「DEATH NOTE the last name」を劇場へ観に行き、更に”L”のファンに。
そして、待ちに待った「L change the World」

見たことのない”L”がそこに居ました。
やっぱり”L”はすごい。かっこいい。感動した。

特に、”L”の言葉に何度か胸を打たれました。。。
きわめつけは、最後の最後。。。泣きました。。。
心の中で何度も何度も ”L”・・・”Lー” と叫んでいました。。。

「DEATH NOTE」を観ていない友達が私に合わせて観に行ってくれて、わかり辛かったんじゃないかなと心配していたのですが、「面白かった」と。ほっ。
でもでも。個人的には「DEATH NOTE」前編・後編をご覧になってからの鑑賞を強くおすすめします。あるいは、この映画を観てからでも、前編・後編は観てみてください。
より一層笑えるし、深い感動が生まれると思います。

c0116808_0511427.jpg正直、ストーリーは思わず突っ込んでしまいたくなる部分も無きにしも非ずでしたが、なによりこの映画は”L”を見て欲しいです。
この”L”を演じている松山ケンイチくんですが、もう私には”L”そのものです。鼻のほくろも大好き。。。

久し振りに映画のパンフレットを買ってしまいました(笑)
例の「L」のロゴ入りクリアファイルに入ったパンフレットは、いろんな胸きゅん”L”があちらこちらに居て、”L”ファンにはおすすめです♡
[PR]
by mitwo by comfortable-day | 2008-02-10 00:57 | 映画 トップへ↑
「ヘアスプレー」 と お土産
c0116808_23202530.jpg先日、映画『ヘアスプレー』を観てきました。
とても楽しそうな予告やCMですよね。期待を裏切らず、とても楽しく、ハッピーな気持ちになれる映画でしたw

この映画、ブロードウェイミュージカルが大ブレイクしたんですね。
知りませんでした。
映画の冒頭から、主人公トレーシーちゃんの可愛らしい歌声から始まります。「わお、ベタ~なミュージカル仕立て?・・・」と、ちょっぴり不安になったのも束の間、そんな不安はすぐに吹っ飛び、どんどん引き込まれていきました。
ただ楽しいだけではなく、1960年代のアメリカ・ボルチモアの人種差別も描写されていて、スパイスとして効いてきます。

そしてそして、トレーシーちゃんのお母さん役は『サタデー・ナイト・フィーバー』のジョン・トラヴォルタ!彼女(彼?)がまたすごいんです。
歌や踊りもとても良く、思わずサウンドトラックが欲しくなるほどでした。
全体を通して、明るく楽しくとてもポジティブ!観ているだけでハッピー。おすすめです☆

c0116808_2335784.jpgそしてこちらは、恋花*さんから、イタリア旅行された際の淡水パールを使った、こんな素敵な手づくりアクセサリーを頂いちゃいました!

とても女性らしく繊細な作りに感動です。。。
こんな素敵なアクセ、私に使いこなせるのか心配ではありますが、ハンドメイドのアクセントとして使えたら嬉しいな。。。

嬉しいお心配りに、本当に感激です。
いつもありがとうございます、恋花*さん(*^-^*)
[PR]
by mitwo by comfortable-day | 2007-11-12 00:09 | 映画 トップへ↑
オリヲン座からの招待状
c0116808_1316451.jpg先日、久し振りに映画の試写会へ行って来ました。

「オリヲン座からの招待状」
昭和30年代の京都。古き良き町並みのなかに佇む小さな映画館「オリヲン座」。館主が病に倒れ、弟子と館主の妻が館主の意思を継ぎ、劇場を守り続け。。。

今回のストーリーは、原作が「鉄道員(ぽっぽや)」で有名な浅田次郎氏。実は、私が浅田氏の存在を知ったのは、もう何年も前、家族が浅田氏のファンで、一緒に書店へ行くと、いつも手にしていたからです。。。ご存知の方も多いと思いますが、浅田氏はとても波乱万丈な経歴をお持ちの方で、先にそのことを家族から教えてもらっていたので、彼の書籍から溢れ出される、彼独特の優しさや繊細さがとても新鮮で、感動も大きかった私。
今回の映画、監督の表現方法の影響も大きいと思いますが、私の心は気持ちよくオリヲン座にわし掴みにされていました。

キャスティングは、私の大好きな 宮沢りえちゃん。そして、今回大ファンになったのが、加瀬亮くん。もともと、彼の雰囲気は好きだったのですが、すぐに役柄に惚れてしまうミーハーな私は、c0116808_13372352.jpg彼演じる 弟子の留吉に理想を重ねてしまい、イチコロです(笑) 
映画「めがね」も観たのですが、その時の彼も大好きです。。。ぽっ(笑)
とても心が満たされた素敵な映画で、観覧後のなんとも言えない安堵感に包まれたその感覚に、いつまでも浸っていたい・・・
そんな映画でした。。。
[PR]
by mitwo by comfortable-day | 2007-10-28 14:04 | 映画 トップへ↑
「シュレック3」
c0116808_12292433.jpg先日、久し振りに試写会へ行って来ました。
『シュレック3』

吹き替え版で、ハマちゃん&紀香ちゃんの、シュレック&フィオナ姫でした。1も2も、観たつもりだった私ですが、どうやら2は観ていなかったようです(笑) でも、充分楽しめましたよw あの竹中直人さん吹き替えの、長靴をはいた猫、いいですね~w 2を観たいっ!!と思わせてくれます。一緒に行った友達は、2だけ観ていたのですが、2も面白かったけれど、3は更に良かった!と話していました。

ロバのドンキーと、長靴をはいた猫のやりとり、白雪姫、シンデレラ、眠れる森の美女、髪長姫など、おとぎの国で幸せに暮らすセレブなお姫様たちとのやりとりも楽しいです。テンポ良く進みますので、飽きることもありません。小さなお子さんもたくさん鑑賞していましたが、楽しそうな笑い声が最後までw

私も友達も、最近なにかとばたばたしていて、そんな中行った試写会だったのですが、心から笑って、とてもいい気持ちになれて、すっかり疲れが吹き飛びました!
なぁ~んにも考えずに、ただ純粋に笑って楽しめる映画だと思います♪

3だけでも、じゅう~ぶん楽しめますが、それぞれのキャラの特徴を楽しむには、1と2をおさらいすることを、オススメしますw

今回のあらすじは、こちら↓
[PR]
by mitwo by comfortable-day | 2007-06-23 13:07 | 映画 トップへ↑
パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド
c0116808_10362555.jpg 海賊に会ってきました (笑)

1作目の「デッドマンズ・チェスト」、2作目の「呪われた海賊たち」を、劇場で観ていたにもかかわらず、すっかりストーリーを忘れていました。。。
「あれ?この人誰だったっけ?あ、そうそう、確か・・・」
「あれ?なんで、コレが必要なんだったっけ?」
「あれ?これってどういうルールだったっけ?」
こんな感じで観ていました(笑)

ストーリーの流れがわからなくても、笑える要素はありますし、映像自体とても迫力がありますので、楽しめるとは思えますが、ご覧になる時は是非、1作目&2作目を充分復習してからの方が、100倍楽しめると思います!

(以下、ネタバレというこはありませんが、気になる方はスルーして下さいねw)
とにかく。
ジャックのキャラは言うまでもなく、途中からウィルが格好良かったっ!!!!!きゃあ~
私的には、1作目は純粋に面白く、ジャックに引き込まれました。2作目は、ドリフ?っていうくらい、ハリウッド俳優がドンチャンしていて、その意外さで大笑いしていました。そして3作目。ハリーポッターを初めて劇場で観た時のようなワクワク感w 素晴らしい映像に、どんどん引き込まれていき、ハリーの時もそうだったのですが、座席から自分も空を飛んでいるような、覗き込んでいるような錯覚に陥り、どきどきどきどき・・・
今回は、ウィルとエリザベスの恋の行方に感動で、ちょっぴりうるるんの私でした。あー、良かった!満足、満足。

c0116808_11371815.jpgこれからご覧になる方は、是非、エンドロール終了まで席を立たないでくださいねw 更に、胸きゅぅ~ん

ご注意:私の個人的主観による感想であり、興奮しきったこの記事で、期待しすぎて、かえってつまんなかったということのないようにないようにしてくださいね~(笑)
↑過去、友達にそう言われたことがあるので・・・

c0116808_10365117.jpgで、結論。
また1作目から復習し直して、理解を深め、更に楽しみたいと思いました。



トルコ桔梗のつぼみが開いてきました。
ピンクやパープルも素敵だけれど、落ち着いたこのグリーンが、今はお気に入りですw

お天気予報で雨だと思っていたのに、今朝、きらきらの日差しにご機嫌だったのですが、やはり雨が降ってきましたね・・・雷まで・・・
元気な夏の訪れの前の、梅雨入りでしょうか。。。
[PR]
by mitwo by comfortable-day | 2007-06-09 11:45 | 映画 トップへ↑



リネンで手作り、雑貨屋さんめぐりや、好きな書籍などを紹介しています。内田彩仍さんのように、心地よい暮らしを目指して・・・           2007.5.2より前の記事は、旧サイト分です^^
     by mitwo
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
XML | ATOM
skin by mitwo