カテゴリ:書籍( 15 )
by mitwo |トップへ↑
小幡小織の かわいいステッチ雑貨
c0116808_2332988.jpg6月30日発売だった「小幡小織の かわいいステッチ雑貨」

気になっていたのですが、結局、買ってしまいました・・・また・・・
以前は、おぐらみこさんの「刺しゅうで描くまいにち」のような、シンプルな手書き風のステッチも、さり気ない感じで好きだったのですが、最近は、結構しっかりしたモチーフや、イニシャルに魅力を感じてきて。。。

「かわいいステッチ雑貨」には、エプロンドレスや赤ちゃんグッズ、ハンガーカバーなどの実物大型紙や、モチーフやアルファベット、ボーダー柄などの刺しゅう図案もついています。

ちょっと気になっている、平織りの布の折糸を引き抜き、ステッチで飾るドロンワークの How to も。ま、これは自信ありませんが。。。

以前から興味のあった刺しゅうですが、練習段階で終わっているので、この本を参考に、きちんと作品を作れるといいなぁ、なんて思い、買ってみました。

手づくりタウンにて、詳細が見られます。⇒ こちら
「立ち読みをする」をクリックすると、少しですが、中身が見られるんですよw
[PR]
by mitwo by comfortable-day | 2007-07-02 23:52 | 書籍 トップへ↑
「レースをつけるだけ」 と 「天然生活」
c0116808_18532665.jpg少し前、書店で見つけて、また欲しくなってしまった一冊。
『レースをつけるだけ―簡単でかわいい、ガーリー・リメイク』

以前、我慢できずに買ってしまった「風合いをたいせつに着る、おんなのこの服 」(⇒この記事w)のお姉さん版という感じです。
アンティークレースを使って、シンプルなシャツやキャミソールを素敵にリメイクするヒントが載っていますw 手持ちの着なくなったようなシャツを、ガーリーに生まれ変わらせてあげたいものです。。。
妄想だけ、先走り・・・

c0116808_18533476.jpgそして、こちらはご存知、20日に発売だった『天然生活 8月号』

今回は、先ほど紹介した「風合いをたいせつに着る、おんなのこの服」の著者ウォンカさんの特集がありますね!興奮しながら立ち読みしました(笑)
ウォンカさんは、レース使いがとても魅力的で、「風合い~」を見つけたときに、一瞬でファンになりました。

レース好きさんにはたまらない、書籍の紹介でした

more...
[PR]
by mitwo by comfortable-day | 2007-06-24 19:15 | 書籍 トップへ↑
美しい部屋No.72
c0116808_9193882.jpg6月7日発売だった「美しい部屋」

今回で、彩仍さんのシリーズ「おうちのじかん」も、最終回です。
最終回は、「カバーでおしゃれに」
大がかりではない模様替えを、布や紙などで、覆ったり、くるんだり、包んだりして、無理なくセンスアップされている様子が紹介されています。
う~ん。いつもいつも感心しきりですが、彩仍さんのあのハイセンスは、もう生まれ持ったものと、彩仍さんの歩まれてきた環境や人生そのものからくるものなのでしょうね。素敵過ぎます。このシリーズは、書籍『おうちのじかん』でじっくり読むことができるので嬉しいですよねw ⇒この記事

こういう雑誌は、今まで、ある一部分の情報が欲しいだけでも購入していたのですが、本当にきりがないので、図書館にあるものは借りたりもしていました。今回の「美しい部屋No.72」は、家具やインテリアの参考になりそうなものが多かったので、欲しくなりました。

はじめは、憧れや、真似っこから入ると思うのですが、だんだん自分のカラーを見つけて、自分らしく模様替えしたいものです。

c0116808_9314538.jpg今まで気にしていなかった、藤野 真紀子さんの「キッチン便り」というシリーズも、今回で最終回のようです。ニューヨーク・パリでお菓子とお料理を学ばれたそうです。ここで紹介されている「メランジュール・ロボ」という器具、メレンゲ、スポンジ生地、パン生地などの、混ぜる・空気を含ませる・練るが、これ1台でできるのだそうです。なんだか便利そうだし、形もころんとしていて可愛い(笑)→

今年はお菓子やパン作りも始めたい私には、とても魅力的なマシーンだわ~。でも、39,900円と私には高価です。初心者が贅沢です。先ずは、アナログに、手で混ぜて何かを作り上げてから考えるとしましょう。なんでも、スタイルから入ろうとする悪い癖を直さなければ。。。

今号の内容はこちら↓
[PR]
by mitwo by comfortable-day | 2007-06-10 09:44 | 書籍 トップへ↑
Come home! vol.8 と、アンティーク色アジサイ
c0116808_2161067.jpg最新の「Come home!vol.8」と、「天然生活」を求めて、地元の小さな書店へ。
そこには、「天然生活」がなくて、残念。。。

最近の「Come home!」シリーズは、立ち読みはするものの、購入には至っていなかったのですが、今回の「Come home!vol.8」は、買っちゃいました。
表紙の女の子も、なんとも可愛らしいですよねw

15年以上も住んでいる、小さな小さな我が家。
入居時に、少し手を加えただけで、それからは、これといったことはしていません。リフォームは夢です。
でも、まだまだ立派なリフォームには手が届きません。。。
「Sweet home」な空間にするためのヒントが詰まっているこの本は、将来のことを夢見ながら、楽しめる1冊となりそうです。。。

内容は、こちら↓
・小さなこだわりが集まって Sweet home は生まれます。
・賃貸住宅の模様がえ、みんなはどうしてる?
・さわやかサニタリーが自慢です。
・お気に入りの布で、わが家にちょっぴりおめかしを。
・お散歩、手作り。雨の日のお楽しみ。
・おしゃれ上手さん 毎日のコーディネートのコツを教えてください!
・可愛くって気持ちいい、ハーブ生活始めませんか?
・とっておきの出会いを探しに、骨董市へ出かけよう。
・連載 山崎美由樹さんの ママ時間・わたし時間
 vol.6 ノスタルジックの憧れて・・・・・・ の巻
・心をほっこりあたためるおいしい焼き菓子レシピ
・せっかく行くなら、1軒で2軒ぶん楽しめる店。


アンティーク色アジサイはこちら↓
[PR]
by mitwo by comfortable-day | 2007-05-21 22:13 | 書籍 トップへ↑
おうちのじかん
c0116808_2126673.jpg
心待ちにしていた、彩仍さんの書籍 『おうちのじかん』が、今日、発売になりましたね。福岡と、東京でのイベントに参加された方が羨ましいです。。。私もいつか、時間を作ってでも、彩仍さんにお目にかかりたいです。。。

月曜日から日曜日まで一週間の、彩仍さんの過ごし方が紹介されています。
憧れの彩仍さんが、実際に利用されているもののメーカーも紹介されているので、今後のお買い物の参考になります。キャミソールワンピや、リバーシブルバッグの作り方なども。

今回の書籍も、「心地よい暮らし」のお見本が、盛りだくさんですw

本当に、彩仍さんって、きちんと生活されていて、憧れます・・・
意識しているはずなのに、ついつい億劫がってできていないのが現実な私・・・
また、この本にいい刺激をいっぱい受けて、自分への渇となればいいな・・・

最近は、なにかとばたばたしていて・・・寝不足気味です。。。
[PR]
by mitwo by comfortable-day | 2007-05-18 21:46 | 書籍 トップへ↑
「おいしいと、うれしい VOL.2」 と、蓮子餅
予定していた「神戸散策3」の紹介の前に、この書籍を紹介させてください。
6日に発売だった「おいしいと、うれしい VOL.2」です。

彩仍さんのことを取り扱っているサイトで、この書籍に、彩仍さんのページがあると知り、早速、買いに走りました(笑) 彩仍さんフェチなもので・・・pp_12.gif

彩仍さんの「かわいくておいしい、いつものテーブル」というページが、6ページにわたり、たっぷり紹介されていますw それだけでも感激なのに、素敵なお店のレシピの紹介や、大好きな酵母パンのレシピまで!とにかく、とにかく、最初から最後のページまで、とても充実した作りになっています。

kit16.gif実際には、この書籍で紹介されているように、いつもきちんとはできないけれど、見ているだけでもとても勉強になるし、いい刺激になります!

More
[PR]
by mitwo by comfortable-day | 2007-04-08 12:00 | 書籍 トップへ↑
風合いをたいせつに着る、おんなのこの服
風合いをたいせつに着る、おんなのこの服.jpg大好きな書店。ついチェックしてしまうのが、手芸コーナー。
前々から、気になってたんです。子供服。最近は、本当に可愛らしい服が作れる本がたくさんあって。見ているだけでも「可愛い」
でも。
いつも我慢してたんです。見ているだけで、癒されるけれど、私には不必要なものだって言い聞かせて・・・。

でも。
でも。。。
これは、これは、我慢できなかったんです・・・。
だって。可愛いだけじゃなく、手作りの創造力をかきたたせてくれるような、アイデアが詰まってるって思ったんです。う~ん。正確には、そう自分に言い訳して、買ったんです・・・。
そう。。。結局、買っちゃったんです、この前。私・・・。

100、110、120、130cmの実物大パターンつきです。
あは。ぜんぜん関係ないんだけど。楽しい。あは。
何も言いません。是非、書店で手にとって確認してみてくださいませ・・・
[PR]
by mitwo by comfortable-day | 2007-03-01 11:17 | 書籍 トップへ↑
天然生活 vol.27
天然生活vol27_.jpg昨日、書店で見つけた『天然生活』
どうやら、昨日が発売日だったようですねw

いつもは、立ち読み程度なのですが、内田彩仍さんの「季節を迎える布の楽しみ」というページが。針しごとも春の予感を楽しんでいらっしゃる彩仍さんさんが紹介されている中で、見たことのあるバッグを発見!
しかも、色が違~うw 手元にレシピを置いておきたくて買いました^^

More
[PR]
by mitwo by comfortable-day | 2007-02-21 11:23 | 書籍 トップへ↑
最近のお気に入り
letterbooks.jpg生地や雑貨、お花など、見ているだけでしあわせな気分になれるお気に入りたち。そんな私のお気に入りに、最近、新顔が入りました(笑)

木下 綾乃さんというイラストレーターの方の著書『手紙を書きたくなったら』と、『レターブック』です。

最近、たまたま入った書店で、たまたま手にした「レターブック」、なんとなく気になりつつも買わずにいました。でも、心のどこかに残っていたようで、自然と再度書店へ足が向いていました。今度は、別のお気に入りの書店へ。そこで見つけたのが「手紙を書きたくなったら」

どうやら私が気になっていた「レターブック」の前作のようです。2冊は、タイトルの通り手紙についての内容なのですが、それにまつわる文房具についても紹介されていて、もともと手紙や文房具が大好きな私は夢中になってしまいました(笑)良く似た内容なのですが、1冊目にはエッセイや、封筒の作り方などのHow toがたくさん紹介されているし、2冊目には、大阪や神戸の文房具店の紹介があったので、結局2冊とも購入しましたw

学生の頃は、文通をしていました。文房具も大好きで、よく近所の文房具屋さんへも寄り道していました。文房具屋さんの、なんともいえないあの匂いが好きでした。わかります?消しゴムとか、ノートとかの匂いなんでしょうか。大好きな匂いでした。いつの間にか、連絡はメールになりましたが、本当は手紙が好きだったりします。今でも、たまぁに届く友達からの手紙や、葉書をポストで見つけると、嬉しくなってしまいます

自分でも書くのは好きな方なのですが、いかんせん達筆ではないので、ついついメールに頼っているふしがありました。でも、この本を読むと、昔の手紙のやりとりをしていた頃の小さなしあわせが思い出され、文字も個人の個性だし、と割り切り、また手紙を楽しみたいな、と素直に思えました。

今は、なんとなくこの本を開いては、誰それさんにこんな手紙を出したいな、
なんて想像しては、小さなしあわせに浸っております...

More
[PR]
by mitwo by comfortable-day | 2006-12-11 14:15 | 書籍 トップへ↑
Bien Fait No.30/2006 AUTUMN
bienfait2.jpg少し前に届いていた「Bien Fait(ビアンフェ)秋号」
今回は、小物作家 穴原里映(Anano)さんと、ビアンフェとのコラボ作品が気になります!ビアンフェ限定なので、ここでしか注文できないというのも手伝って、またまた大興奮な私 スタンプのセットが一番はじめに目に留まり、今はまだ布用のスタンプを持っていないのでそれも・・・と、スタンプのセットが4つとスタンプ台だけで、なんと2万円近くも!!ガーン

More
[PR]
by mitwo by comfortable-day | 2006-09-25 22:30 | 書籍 トップへ↑



リネンで手作り、雑貨屋さんめぐりや、好きな書籍などを紹介しています。内田彩仍さんのように、心地よい暮らしを目指して・・・           2007.5.2より前の記事は、旧サイト分です^^
     by mitwo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
XML | ATOM
skin by mitwo